さんしろうのときどきだいえっと

20代男性本気のダイエット!「数字で見る」ダイエットについて記事にしています!

ほっともっとのおすすめは、これ!!コスパ最高の食事はここにある!

みなさんこんにちは!

今日はお弁当屋さんのほっともっとについて書きたいと思います。

f:id:Gyabass:20191125143140p:plain
ほっともっとのお弁当はとても美味しいですよね!

そんなほっともっとのおすすめ商品を色々な視点から皆さんに紹介していこうと思います。

www.hottomotto.com

ほっともっとの魅力

ほっともっとでは普通のお弁当に加え、丼やカレーなどそれぞれ多様なメニューがあります。日替わりのお弁当や、期間限定メニューもありたくさんのメニューを楽しむことができます。

サイドメニューも豊富で味噌汁や豚汁などもあります。また、おかずのみで購入することもできます。(もちろんライスのみでの購入もできます。)

私なりにほっともっとの一番の魅力だと感じているのは、注文してからお弁当を作ってくれるところです。多少の待ち時間がかかるものの、やはり出来立てのお弁当という点でポイントが高いです。

「でも、買ってからすぐ食べなくね…?」という方もご安心ください。冷めても全然美味しいです。まったく味が落ちている気がしません。

メニュー表にカロリーが記載されているところも良いポイントです。ダイエット中や、健康に気を使っている方にはとてもありがたいですよね。

ここでほっともっとをいろいろな観点からオススメの商品を紹介しようと思います!

 

コスパ最強はこれだ!

「ほっともっとと言えばこれ」という表現も過言ではない、コスパ最強のお弁当は「のり弁当」です。

値段は330円でランチタイムであればなんと290円!お弁当で300円を切ってきます。

(300円に値下げが発表されたようです。2018年4月)

ボリューム的にも問題なく(私的には)、毎日食べても飽きないくらい味もちゃんと美味しいものとなっています。

カロリーも681kcalなのでカロリーを気にしている方でも全然問題はないと思います。

何がともあれコスパが良すぎて他の要素がかすんでしまいます(笑)。ほっともっとに来て迷ったらコレ!という商品です。

 

カロリーを気にしている方向け!

ダイエット中の方や健康を気にする方向けのお弁当を紹介しようと思います。

どうしても、お弁当にはお米や揚げ物などが付き物ですよね。美味しいのですが、おのずとカロリーも高くなってしまいます。

ほっともっとのお弁当はカロリーが700kcalオーバーのものがほとんどなのですがその中でも700kcal未満のカロリー低めのメニューを紹介しようと思います。

普通盛りであればビフテキ重が638kcalで、レギュラーメニューのお弁当の中では一番カロリーが低いです。(実はビーフカレーが573kcalで一番カロリーが低い弁当なのですが、お弁当?という感じなので除きました。)

その他で700kcal未満のものは極うま親子丼で658kcalコスパの方でも紹介した、のり弁当が681kcalと続きます。

肉野菜炒め丼も705kcalとカロリーが低めなのでおすすめです。

また、お弁当のメニューはライスを小盛りにすることができるのでカロリーを気にする方はライスを小盛りにするのもおすすめです。

 

ガッツリ食べたい人向け!!

ここからは、「めちゃめちゃお腹が空いてる!!」「がっつり食べたい!」といった方におすすめのメニューを紹介します。

 

ビフテキ重(890円)

W焼き肉弁当(770円)

ビフテキコンボ(890円)

ロースカツカレー(650円)

 

これらが私的にボリュームがあるメニュー達です。しかしやはりボリュームがある分値段が高くなってしまいます。

値段が気になる方にお勧めなのがコスパが良い弁当にプラスアルファで一品、二品おかずを単品で買う、もしくはご飯を大盛にするという方法です。

また、フライや揚げ物は一品100円以下なのでコスパ的にも悪くはないと思います。

ほっともっとではご飯もおかずも単品で購入でき、サイドメニューも豊富なので工夫次第でいろいろな楽しみ方ができます。

 

ほっともっとを上手にもっと活用しよう!

ほっともっとでは何度も繰り返している通り、おかずだけの販売をしているので家からご飯を持ってくればさらにコスパをよくすることができます!

また、ネット注文や配達サービスを行っているところもあるので活用してみてください!

どうだったでしょうか?ぜひほっともっとに行く際は参考にしてください。では!

プライバシーポリシー お問い合わせ