さんしろうのときどきだいえっと

20代男性本気のダイエット!「数字で見る」ダイエットについて記事にしています!たまにマイクラもします!

コロナウイルス流行中にパリに旅行に行きました。

f:id:Gyabass:20200224074809j:image

私は2020年2月20日から2月23日まで、パリの旅行を計画していました。計画は2019年の9月くらいから始め、航空券や宿の予約、観光名所の入場券などを事前に取っていました。

そんな中、2019年から2020年にかけて中国でコロナウイルスが流行りだしたというニュースが連日放送され、日本各地でもちらちらコロナウイルスに感染したというニュースが流れました。日本ではほぼ全てのお店からマスクが売り切れて全然買えない状況でした。


私達はairchinaを利用して、パリに行く予定でした。往復で60000円程でした。(香港経由でパリへ行く形です)しかし、こんな状況なので2月はじめ頃に航空券をキャンセルし、新しい航空券を予約しなければなりませんでした。(コロナウイルスによる緊急事態なのでairchinaから航空券代は全額返金されました。)

新しい航空券はワルシャワ航空で購入しました。日本とヨーロッパの往復で95000円くらいでした。


日本を出発する前に、フランスに留学に行っている友人から、「ビザ持ってる?」「いつからこっち(ヨーロッパ)にいるの?」と現地の人に2回ほど聞かれたそうです。(コロナウイルスが流行る前からヨーロッパにいるか確認されたそうです)


少し心配でしたが、乗り換えの際のポーランドワルシャワ空港とパリの空港のどちらでも特にコロナウイルス対策のようなチェックはなくすんなりと入国できました。パリ市内には日本人観光客も多く、特に現地の人からの変な目もありませんでした。


ヨーロッパの人たちはマスクを基本的にしないので、私たちも街に出る際はマスクを付けないで観光をしました。

逆にマスクをしていると目立つのでなるべくはしないでおいた方がいいと判断しました。

私は日本からワルシャワ空港、ワルシャワ空港からパリのシャルルドゴール空港までの機内・空港内ではマスクを着用していました。長時間のフライトだとやはり乾燥するので。日本からヨーロッパに帰る方たちも、日本からヨーロッパへの飛行機では殆どの方がマスクをしていました。


日本のメディアが連日のように、コロナウイルスのニュースをするので、日本人がかなり敏感になっているだけなのかも知れませんね。コロナウイルスのニュースを流すことが悪いこととは言いませんが、少し騒ぎすぎなのかも知れません。マスクが店頭から消えるくらいですからね(笑)。

プライバシーポリシー お問い合わせ