さんしろうのときどきだいえっと

20代男性本気のダイエット!「数字で見る」ダイエットについて記事にしています!

韓国旅行!風邪薬を持ち込める?実体験を…

皆さんこんにちは!
先日、韓国のクァンジュに旅行してきました。
 
今回は空港での荷物検査について、記事にしようと思います。
 
韓国に行く直前に夏風邪にかかってしまい、病院で薬を貰ったのですが、薬局で薬剤師の方に海外の空港の荷物検査時に薬について聞かれる可能性があるという説明を受けました。
 
その薬剤師の方はとても親切で、薬の種類?を英語名で記入してくれました。また、薬の寸法なども伝える必要があるかもしれないとインターネットで薬の詳細についての調べ方を教えていただきました。
 
もしも、説明が不十分だと持ち込めない可能性が出てきてしまいますからね(笑)
 
 
 
今回、私が韓国に持っていこうとした薬がこちらになります。
 
・写真左上のセフジトレンピボキシル錠
・写真左下のイブプロフェン
写真右上のデキストロメトルファン臭化水素酸塩錠
写真右下のトラネキサム酸錠
 

 
 
・アドエア250ディスカス60吸引用
 

 
 
 この5種類の薬をキャリーバッグの中に入れて韓国に持ち込みました。
 
結果は何事もなく入国する事ができました。
金浦空港(ソウル)と広州(GWANGJU)空港で検査を受けました。]
 
ついでにですが、私の父が喘息持ちで、喘息の薬を必ず海外に持って行きます。
記憶では、中国、台湾、アメリカあたりに出張で行っており、薬が持ち込まなかったという話は聞いたことないので喘息の薬や、市販の風邪薬はその辺の国なら大丈夫な気がします。(おそらく、、、)
 
 
 
プライバシーポリシー お問い合わせ